BLOG

2017.11.30

卒業制作 審査会

[学校生活]

今週のニチデは、

「卒業制作審査週間」

7月に先生達の前でプレゼンテーションを行なった内容を、作品として今度は審査を行います。

 

みんな、作品にひたむきに向き合って制作してきました。

 

2月の行われる展示会に向けて、学生が自分で出せる力を精一杯に出して今回の審査にのぞんでいます。

 

先生方も真剣です。

 

時として、叱咤激励も飛びますが、それは学生を思うからこそ。

 

授業がない日に、様子を見にきてくれる先生や夜遅くまで付き合ってくれる先生。

 

ニチデにはそんな先生がたくさんいます。

 

卒業制作の審査会が終わると、残す学校行事は限られてきます。

 

限られた時間を大切に、一つひとつを精一杯取り組んでいきましょうね。

 

再来週は、海外研修です!

 

楽しい旅行にするためにも、今できることを頑張ってください。

応援しています。

 

下の画像は、すでに審査を終えた学生の発表の様子を少しだけですが、ごらんください。

 

アニメーション科は、企画から仕上げまでを一人で取り組んだアニメーション動画(2分〜2分30秒)を発表しました。