仙台の専門学校|ニチデ イラスト 漫画 アニメ デザイン 写真

ニチデブログ 2018-02-09 マンガベーシック・プロデビュー科審査会

[学校生活]

ニチデ1年生さんたちは、来週から

1年間をかけて制作してきた作品「進級制作」の審査発表があります。

しかし、どの学科よりも先駆けて審査を行っている学科がありました。

 

その学科の審査発表のご様子をお見せしちゃいます。

 

マンガベーシック科・マンガプロデビュー科 1年生審査発表

 

マンガベーシック科・マンガプロデビュー科では、

描いたマンガ作品をみんなの前で「どんな思いを込めて描いたのか」「どんなところをこだわったのか」など発表をします。

 

みんなの前でマンガ作品を見せながら発表するなんてちょっと恥ずかしい…

 

なんて思う人もいらっしゃるかと思いますが、

漫画家にとって『思いを伝えること』はとても大切なこと。

ここでは作品の技術だけではなく、社会に出る前に意見を伝える練習を含めて発表をします。

 

 

もちろん、審査発表だからといって硬くなりすぎる事はありません。

ちょっとリラックスしながら頑張りましょう!

 

審査会が終わった後はホッとした様子のマンガ科みなさん。

今日まで進級制作お疲れ様でした!

さらなるマンガ制作へ励んで行ってください!

 

そして!写真の中でもチラチラと見えていますが、

マンガプロデビュー科・マンガベーシック科1年生さんたちが

ニチデに入学してから一番最初に描いたマンガ作品を1冊の本にまとめた

「マンガ科1年生作品集」を、

ニチデ仙台校のマンガ科オープンキャンパスへ参加してくださった方々へプレゼントいたします♪

ぜひぜひみなさんゲットしに一度オープンキャンパスへ遊びに来てみてくださいー!

 

 

ニチデ2年生さんはつい最近まで卒業制作展を頑張り抜きましたが、

今度は1年生さんが頑張る番。

頑張る事は大変だけれども、頑張って出来上がった作品は何よりも誇らしく、大切な宝物になります。

来週からの審査発表でも自分の宝物を発表できるよう、もう少しだけ頑張ってください!

頑張っている1年生さんをまた来週もこの場を借りてご紹介しちゃいますー。

 

 

 


line line

月別アーカイブ