ニチデブログ 2019-01-18 【卒業制作展 学生インタビュー】第2弾!!

[イベント情報,学校生活]

 

2月8日〜2月12日の『卒業制作展』に向けて、

先日も懸命に制作をしている多くの2年生の姿を見かけました。

悔いのないよう、展示までの期間を駆け抜けて欲しいと思います。

さて、今回は「卒業制作インタビュー」の第2弾をご用意いたしました!

 

第2弾は、コミックイラスト科!

コミックイラスト科2年生の穐元さんへインタビューをしました〜。

 

ーーーーー本日は取材をご快諾いただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

 

 

ーーーーーそれでは、穐元さんが制作した作品のテーマを教えていただけるでしょうか?

『日常に潜む恐怖』です。見たくなくても見てしまう恐怖を絵で表すことをテーマに制作しました。

 

 

ーーーーー何故『日常に潜む恐怖』をテーマにしようと?

私は昔から「検索してはいけない」シリーズが好きで。ほら、「検索してはいけない」シリーズって日常的に使うインターネットに潜む恐怖じゃないですか。

それを自分の感性を混ぜて絵で表現したかったからです。

 

 

ーーーーーでは、その『恐怖』について何か意識したことなどは?

意識したことは…そうですね、本来の人間にあるものがないとか、逆にありすぎるとか、「違和感」や「不自然さ」を意識しました。

 

 

ーーーーー違和感から生まれる恐怖は日常的に体感することもありますし、まさに『日常に潜む恐怖』ですね。

そうですね。

 

 

ーーーーーなるほど。では、制作にあたり苦労したことはありますか?

今回私の制作物はサイズの大きいものが多く、少しでも雑に描くと粗が目立ってしまうので何事もいつもより 丁寧な作業を心がけるようにしました。

そのため作業に時間がかかったり、データが重くなったり、期限に合 わせた制作物の管理が大変でした。

 

 

ーーーーーデータは重くなると死活問題ですからね……。

そうですね。ソフトの挙動が重くなって制作を円滑に進められなくなることもありますから。

 

 

ーーーーーこの大変だった出来事などを踏まえ、後輩に向けて何か一言お願いします。

はい。やっぱり、先生と相談してテーマの方向性をきちんと定めてから制作してほしいです。

方向性などが固まっていないと上手くいかなくなってしまうので、好きなことをやるためにもここはちゃんと 決めてから制作してほしいなと思います。

 

 

ーーーーーありがとうございます。最後に、卒業展示に向けて意気込みをお願いします!

入稿ギリギリまででも完成度を上げて自分の出せる最高のものを作りあげ、当日はたくさんの人に見てもらい、 恐怖してもらいたいです!(笑)

 

 

 

ーーーーーなるほど(笑)当日、穐元さんの作品で恐怖できるのを楽しみにしています。ありがとうございました!

ありがとうございました。

 

穐元さん、インタビューにお答えいただきありがとうございましたー!

なんと、このインタビュアーもコミックイラスト科の学生さんが行ってくださっています。

素敵なインタビューにしていただき、こちらもありがとうございました!

皆さんぜひ「卒業制作展」へご来場いただいた際には、コミックイラスト科の作品も

どうぞご堪能ください〜!

近日にまた卒業制作展インタビューを行うかもしれません…!

ぜひお楽しみに〜


line line

月別アーカイブ