ニチデブログ 2019.12.03 卒業展示会インタビュー①

[イベント情報,学校生活]

ついに今年も最後の月、12月に突入しましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか( ˊ̱˂˃ˋ̱ )?

本日より、2/7(金)から開催されますニチデ卒業制作展示会の

意気込みインタビューを連載致します!

.

今回も取材担当はライトノベル科、写真担当は写真映像科です。

更新は火曜日、年末年始除いて毎週更新致しますので

どうぞ皆さま楽しんでご覧ください(╹◡╹)!

.

.

.

取材:ライトノベル科 I.M

取材を受けてくれた人:写真映像科 M.Mさん、W.Rさん

Q.展示内容について教えてください

M.Mさん:ディズニーで撮ったフィルム写真を展示します。

W.Rさん:写真を壁と床に貼るかたちで展示します。

Q.展示のテーマや雰囲気を教えてください。

M.Mさん:ディズニーのフィルム写真をアンティークなイメージで展示し、ディズニーランドの中にいるような展示雰囲気です。

W.Rさん:ふとした瞬間に、自分がここに存在しているのか分からなくなる時があるので、『私という不確かな形が存在している』という事を証明するのがテーマです。

Q.作品制作時(撮影時)のエピソードがあればお願いします。

M.Mさん:小さい頃から行っているディズニーの、今まで通っていない道や、細かい所に気づけました。

W.Rさん:テーマに悩みながら撮っていました。でも、撮っていくうちに「自分がいるな」と分かっていきました。

Q.最後に、展示会に来てくださる皆さまへメッセージをお願いします。

M.Mさん:ぜひ、ディズニーの雰囲気を味わってもらいたいです。

W.Rさん:写真映像科の皆が色々な想いを込めて作っているので、じっくり楽しんでほしいと思います。

.

.


※展示作品については、ウォルト・ディズニー社に事前申請は済ませており使用作品が決まり次第、使用許可を取得します。


line line

月別アーカイブ