イラストレーション科 Illustration

手描き、デジタル、デザインも学ぶ。
活躍できるフィールドは無限大!

目指す職業は?

イラストレーター/キャラクターデザイナー/創作絵本作家/編集デザイナー

豊富な画材知識を
習得できる。
水彩/アクリル絵具/オイルパステル/パステル/色鉛筆/コピックなどのそれぞれの特性の違いや素材の違いを徹底的に理解することで、媒体やコンセプトに合わせた作品を作ることが出来るようになります。

個展も夢じゃない!?
数多くの展示会を
開催。
年間を通して作品展を開催します。作品制作では講師陣からの指導や審査も踏まえてサポートし、より見られる事を意識した作品に仕上げていきます。展示会では外部からの評価を得られることはもちろん、人脈作りの大きなきっかけとなります。

デザインもできる
イラストレーターを
目指す。
イラストのみで活躍することは昨今とても厳しい環境になっているため、継続した活動が必要となります。また情報の流れをいち早く掴むためにデザイン業界に身を置くことがとても重要になってきます。そのためニチデでは就職を意識したデザインスキルを身につけます。

ニチデのイラストレーション科だからこんなに成長できた!

憧れのイラストレーターのように、素敵なイラストを描けるようになりたい。

イラストレーション科1年伊藤実来山形県立米沢東高等学校卒

私がニチデに決めた理由は二つあります。一つ目は、先生と学生の距離の近さです。先生方のフレンドリーな感じが素敵だなと思いました。二つ目は、先輩の作品を見て、私もこんな風に描いてみたい!ここで学んでみたい!と思ったからです。
入学して一年経ち、テクニック面としてはイラストで表現できる幅が広がったように感じています。これからの目標は、憧れのイラストレーターさん達のように素敵なイラストをたくさん描けるようになることです。

主なカリキュラム

イラスト実践テクニック 機能するイラストを学ぶ。 グラフィックデザインとの関連性やコミュニケーションツールとしてのイラストレーションの必要性を考え、使用される媒体を想定しながら制作に取り組みます。
デジタルイラスト デジタル表現で幅を広げる! ペンタブレットを使用して、デジタルでのイラスト制作を体感します。Photoshopなどのペイントソフトを使用したドット絵/グラデーション/テクスチャ表現などのテクニックを学習します。
絵画表現 基礎固めをしっかり。 デッサンをはじめとした、基礎表現方法/パース/リアルイラスト/レタリングなどを通し、デザイン上の表現方法を繰返し学習します。
色彩 しっかりした色彩感覚を。 色彩検定2級取得を前提とした色彩学の基本知識を学習します。色彩やパターンなどによるデザインへの応用を学習します。
DTP デザインも学ぶ。 デスクトップパブリッシング(卓上出版)デザイン/編集/割り付けなどを、コンピューター上で行い、レイアウト(文字/イラスト/写真などの整理)の仕方を実践形式で学習します。
公募作品制作 公募で実力をつける! 学外コンペに出品するための作品制作を行います。完成させること、評価をされることを意識し、自分の制作するものを最後までブラッシュアップすることを学習します。
Mac基礎 デジタルの基礎固め。 Mac(PC)の基本操作から、Illustrator/Photoshopなどのグラフィックソフトの使い方を学習します。
イラスト基本テクニック 画材を知る。 透明水彩/アクリル絵の具などイラストに使用する各種画材の知識や使い方の基本を学び作品を制作します。
広告表現技法 様々な媒体で活躍しよう! 広告/チラシ/新聞/TV/ラジオ/Webなど各種広告媒体において重要な基礎的要素、ラフ/カンプ/絵コンテなどの考え方や描き方などを実践形式で学習します。
広告イラスト 使われるシーンを考える。 ポスターやチラシ用のイラストを制作します。広告物などの仕事を前提にし、プロの仕事の流れを学習します。
卒業制作 2年間の集大成!

Students Works