仙台の専門学校|ニチデ イラスト 漫画 アニメ デザイン 写真

アニメーション科 Animation

作画から動画まで、
アニメーションの制作過程をすべて学ぶ。

目指す職業は?

アニメーター/アニメーション背景美術/アニメーション撮影/制作進行/彩色

基礎に重点を置いた
丁寧な指導。
アニメーション・キャラクター制作には確かな描画力が求められます。2年間を通じてデッサン力や模写力、パース等、基礎となる技術の習得に的を絞って学び、その上で、彩色や撮影編集といったデジタル技術を身に付けていくという、段階を踏んだカリキュラムの為、無理なく学ぶ事ができます。

個人で
アニメーションの
全行程を制作する。
キャラクタープラン・原画・動画・背景美術・着色・撮影・効果・仕上げのアニメーション制作の全行程を一人で担当することで、流れを理解し、就職後は即戦力となります。

アニメーション
制作会社との連携。
県内のアニメーション制作会社と連携し、毎年インターンシップや会社見学会を行っていただく他、学内での会社説明会なども年数回開催しています。アニメーション制作の現場の話は勿論、作品をその場で見ていただく機会もあるため、在学中から現場の空気を肌で感じることが出来ます。

ニチデのアニメーション科だからこんなに成長できた!

画力がアップしたことで細かい動きにもこだわれるようになった。

アニメーション科卒業生 哘﨑 海玖 青森県立野辺地高等学校卒

1年生の進級制作を作っていた頃は、アニメーション制作の過程を覚えたばかりで、手探り状態で制作していました。進級制作は今になって見直すと拙い点が多々ありますね…。
2年生になり、基礎的な画力を身に付け、作業スピードも上がったことで進級制作では取り入れられなかった細かい動きにもこだわることが出来ました。そして何よりも2年間を経て、最も成長したと思えるのは、アニメーションにひたむきに取り組む姿勢が身についたことです。

主なカリキュラム

アニメーション・動画制作 様々なソフトで編集! 動画制作ソフトウェア、アフターエフェクトやレタス/ペイントマン、トレースマンなどを使用したアニメーション制作や動画編集による応用と作品制作を学習します。
作画実習 アニメーションの基本を学ぶ。 原画マンに必要な知識、原画と動画の違い、質感・立体感などの動画の基本模写、人物描画、パース、クリンナップや、人間の歩きや走り、投げるなどの動き・ポーズを通した、本格的な原画制作実習。
表現 基礎固めをしっかり。 デッサンをはじめとした、基礎表現方法、パース、リアルイラスト、レタリングなどを通し、デザイン上の表現方法を繰り返し学習します。
色彩 しっかりした色彩感覚を。 色彩検定2級取得を前提とした色彩学の基本、知識の学習。色彩、パターンなどによるデザインへの応用を学習。
デジタルイラスト ペイント技術を身につける。 ペンタブレットを使用して、デジタルイラスト制作を体感します。Photoshopなどのペイントソフトを使用したレイヤー操作、マスク、テクスチャ効果などの応用したテクニックを学習します。
キャラクター表現実習 キャラ設定を明確に! イラストを構成する為の要素、ポージング・衣装・表情などの表現方法を学び、キャラクター創作に必要な基本要素、設定・ストーリー性を伴うオリジナルキャラ制作テクニックを学習します。
Mac基礎 パソコンの基本から習得! Mac(PC)の基本操作から、Illusutrator・Photoshopなどグラフィックソフトの使い方、主にベジェ曲線による作業を学習します。
映像実習 実写を通してアニメに応用する。 デジタルカメラを使用した、カメラ割り、アングルなどの撮影技術、ビデオ編集ソフトを利用した、繋ぎ合わせ編集・トランジションの使用法などを学習します。
DTP デザインも学ぶ。 デスク・トップ・パブリッシング(卓上出版)デザイン・編集・割り付けなどを、コンピュータ上で行い、レイアウト(文字・イラスト・写真などの整理)の仕方を実践形式で学習します。
卒業制作 2年間の集大成!

Students Works