雑貨アクセサリー科 ZAKKA ACCESSORY

布、樹脂、金属、羊毛…
あらゆる素材を使って世界で一つだけのアクセサリーを。

目指す職業は?

雑貨ショップマネージャー/雑貨スタイリスト/アクセサリーデザイナー/ハンドメイド作家/クラフトマン/カラーコーディネーター

様々な素材を使用した商品作り。 シルバー/革/シリコン/樹脂/羊毛/木工/真鍮/プラ板などの素材の知識や、造形/金属のすり出し/ステッチなどの素材に合った技法を学ぶことにより、様々な表現方法でオリジナルの作品を制作することが出来ます。また常に新しい素材を取り入れた制作をすることで、流行に合わせた商品作りが学べます。

多くの販売会を開催。Webでの販売も実践! 東京や仙台市内で行われるフリーマーケットや各種イベントにて自ら制作した作品を販売しインターネットを通した販売についても学びます。それにより、顧客ニーズの把握はもちろん接客対応/商品撮影/必要経費についても学んでいきます。

世界的なクリエイターが指導。 クラフト作家/ショップオーナー/カラーコーディネーターなどさまざまな立場の講師陣が作品制作をバックアップします。世界が選ぶクリエイター300人に選ばれ、2010年には神戸トアロードディスプレイ大賞で優勝、2014年にエルミタージュ世界美術遺産認定作家に選ばれた増田周一先生の授業も受けることが出来ます。

雑貨アクセサリー科で学んだ
学生の成長を見てみよう!

学んでいくうちに理想に近い作品を作れるようになってきた。

雑貨デザイン科1年海老名 未歩福島県立光南高等学校卒

オープンキャンパスで授業を体験して、充実した環境でプロの先生方に教えてもらえることを知り、入学を決めました。
雑貨デザイン科で学ぶにつれ、多くの素材や技術を生かしてより理想に近い作品を作ることが出来るようになってきました。
将来は、アンティークな家具や雑貨が好きなので、それに関わる販売やディスプレイなどの仕事に就きたいと思っています。

主なカリキュラム

雑貨デザイン 雑貨の世界を広く学ぶ。 各種素材やテイストなど、時代/素材/質感の学習や、木/革/樹脂など様々な素材を活用した雑貨デザインの基礎を学習します。
アクセサリーデザイン 金属加工から仕上げまで。 シルバーアクセサリーの彫金などによる製造を学習。デザイン/地金取り/原画トレース/金属のすり出しなどの制作をします。
マーケットプランニング 作品を販売。 雑貨販売のためのプランニングや、アートディレクションを学習し、地域の雑貨店やデザインマーケットで販売します。
商品企画制作 企画が商品の価値を左右。 販売を想定した商品を企画/制作。完成した商品は販売し、商品価値の把握と改良方法を学習します。
雑貨デザインプランニング 素材の使い分けを学ぶ。 インテリア雑貨、服飾系雑貨から生活小物までさまざまなジャンルの雑貨を制作。テーマに沿った技法や素材の扱い方を学習します。
色彩 しっかりした色彩感覚を。 色彩検定2級もしくは1級の取得を前提とした色彩学の基本知識の学習。色彩やパターンなどによるデザインへの応用を学習します。
Web販売実習 販売の幅を広げる。 売れる作品の企画/製作/販売/撮影と修正/Web公開/メールチェック/商品管理/発送など、Webショップの運営について学びながら自分の作品を実際に販売し、より収入を得られる方法を学習します。
Mac基礎 デザインスキルを身につける。 ブランドロゴ制作やディスプレイに関わるパーツ制作のためにMac(PC)の基本操作から、Illustrator/Photoshopなどのデザインソフトの使い方を学習します。
ウッドクラフト 商品をよりよく見せる。 販売会で作品の世界観を演出するために重要な什器を、木材/鉄/布/フックなど様々な材料を使用して制作。また、イベント出展の際に什器送付を考慮した折り畳み式などプロの工夫も学習します。
カラーコーディネート 「カラー」を作品に取り入れる。 肌の色から最適なカラーを選ぶなど色彩の専門的な知識や色の特性などを学習し、作品のカラーバリエーションを多彩にする技術を身につけます。
トータルデザイン ブランド力はデザインから。 PCを使用し、商品知識や流行、店舗運営に関する知識など学習し自分の作品をブランド化。またオリジナルブランドロゴや商品タグの制作も行います。
卒業制作 2年間の集大成!

Students Works