ニチデアートグランプリ2019

受賞者作品

※掲載情報は受賞者の許可のもと、掲載しております。

マンガ部門

グランプリ

作者|黒野最中

非公開3年生

星屑たちよ

8ページ作品

優秀賞

作者|すぷりんぐ。

宮城県小牛田農林高等学校2年生

拝啓、笑顔の君へ。

22ページ作品

コメント

制作時間約一ヶ月 ストーリー案をラフ画でノートにまとめ、細かい修正や変更を加えながら描きました。 本格的に仕上げたのは初めてで、基礎部分で欠けている所もありますが、自分なりに試行錯誤をして仕上げました。

奨励賞安孫子三和賞

作者|猫鍋飯。

秋田県立横手城南高等学校3年生

世界線n(エヌ)号の守護者

30ページ作品

コメント

漫画を描くのは初めてだったので、ネームを描かずに原稿を進めました。描いてる途中何度もネームを描かなかったことを後悔しました。ですが、漫画を描く大変さと楽しさを知ることができました。

協賛賞かどたひろし賞/大崎ミツル賞

作者|鍋野 由紀子

福島県立福島西高等学校3年生

小さいようで大きいような

26ページ作品

協賛賞

作者|めとろ

松韻学園福島高等学校3年生

天網に紡ぐ

28ページ作品

コメント

登場人物の心情や情景の描写を工夫し、読み手を引き込める話を作るよう心がけました。

佳作

作者|大坪 花果

岩手県立大船渡高等学校2年生

籠目

コメント

画材(マルチライナー.スクリーントーン) 製作時間(一週間) 女の子の不気味さを引き立てられるように工夫を凝らしました。

佳作

作者|なりやんぴ

青森県立弘前実業高等学校3年生

田中と山本

コメント

道具は紙と鉛筆、スマホです。作品創りに集中するためバイトを休み、クーラーの無い中灼熱の大地(自室)でスマホの画面と朝から晩まで夏休み間毎日永遠ににらめっこしてやっっっと絞り出せたものです。あまりに暑すぎてスマホの電源が何度も落ちました。本当はあと20ページほどあるのですが間に合いませんでした。至らぬ点ばかりですがよろしくお願いします。

佳作

作者|りょーな

青森県立六戸高等学校2年生

不器用でもつくれるカレー

コメント

初めて漫画制作を行い右も左も分からない状況でしたが、なんとか形に出来てよかったです。

佳作

作者|忠野

青森県立八戸東高等学校3年生

問:人間に自由を与えたらどうなるか。30ページ以内で答えよ。

コメント

夏休みに1日中パソコンに張り付いて、1週間で仕上げました。大変でしたが、それ以上に描くことがとても楽しかったです。

佳作

作者|黒野最中

非公開3年生

花ちゃんとつーちゃん

佳作

作者|長根 麻子

岩手県立軽米高等学校学年非公開

勇者の目的は魔王を倒すこと

佳作

作者|尾花 公子

宮城県古川高等学校2年生

洋風の座敷わらしの悲しみ

コメント

描画に使用した画材はコピックマルチライナー、筆ペン、油性ボールペンです。製作期間は話の内容を考える時間から数えると1か月半くらいです。1ページ1ページ座敷わらしの表情に気を使いながら描きました。

佳作

作者|ゲリラインヨシオヌシ

岩手県立軽米高等学校2年生

通り雨と死声

コメント

画材(丸ペン、Gペン、コピックマルチライナー、製図用インク、漫画原稿用紙、ホワイト) 土日でちょこちょこと進めたので制作時間ははっきりとは分かりません。1日2枚完成する日もあれば1枚とか、1枚も完成しない日もありまし た。

佳作

作者|海老月

東北生活文化大学高等学校3年生

愛憎の眼

コメント

使用したソフト:CLIPSTUDIOpro 製作時間:約一ヶ月 二人の登場人物の細かな心情の動きを意識しながら物語を創りました。

佳作

作者|久保田 海人

宮城県利府高等学校3年生

Monster

コメント

制作時間(約60時間) 見せ場と丁寧さを意識して描きました

イラスト部門

グランプリ

作者|柴田 菜々瀬

宮城県田尻さくら高等学校3年生

窓の中には生活があって

コメント

空白の中には何があるのか。見た人に考えさせる事の出来る絵にしようと心がけました。

優秀賞スモールエス賞

作者|ぐぐ。

非公開2年生

失恋

コメント

画材(コピック、コピックマルチライナー、signoホワイトボールペン)製作時間2週間ほど

奨励賞

作者|濱田 ちはや

非公開3年生

魔法栽培専門店STROHMANN

協賛賞

作者|白根 真凛

非公開3年生

共存

協賛賞

作者|下沢 零

青森山田高等学校3年生

Roger that

コメント

製作途中で、作業環境がタブレットPCからデスクトップPC+板タブに変わり、慣れない環境に戸惑っている中で期限を迎えてしまいました。 制作の際工夫した点は、4隅を暗くして「視界」っぽさを出すこと、迫力を出すため雲を集中線のように利用したこと、光の表現などです。

佳作

作者|ZEVURA

非公開2年生

夏祭りの夜

コメント

絵の具とコピックで描きました。楽しい夏祭りが終わってしまう切なさをたくさんの夏らしいものに囲まれて押しきってしまいたいという思いで描きました。可惜夜の中にその身を閉じた作品です。

佳作

作者|佐藤来美

北海道芸術高等学校3年生

見知らぬ国から

コメント

デジタルで、約1週間かけて制作しました。幻想的な雰囲気を目指して描きました。

佳作

作者|佐々木 花萌

秋田県立金足農業高等学校2年生

コメント

赤いモノを集めて描きました。

キャラクター部門

グランプリ

作者|中田 未奈

岩手県立釜石高等学校3年生

ガウナ・フランチェスカ

コメント

髪の毛や氷の透明感、衣装の重厚感をコピックで表現することが出来ました。 明るい性格の子なので笑顔で躍動感のあるポーズを心がけました。

優秀賞

作者|濱田 ちはや

非公開3年生

トレーネ

奨励賞

作者|鍋野 由紀子

福島県立福島西高等学校3年生

ロク

コメント

画材(水彩、顔彩、カラーインク) 時間(2日)

協賛賞

作者|島村 琴

宮城県泉高等学校3年生

紅椿

協賛賞

作者|佐藤 愛華

宮城県宮城野高等学校3年生

ムシュリカ

コメント

CLIP STUDIO PAINTで描きました。 自分の好きなものを入れたり、モチーフであるムスカリの花言葉などを調べるのがとても楽しかったです。頭の飾りがお気に入りです。

佳作

作者|山田 衣理奈

青森県立六戸高等学校3年生

アルス・メイラ

コメント

コピックブラックマルチライナー・色鉛筆を使って描きました。 キャラクター線画をコピックマルチライナーを使い、さらに色鉛筆でも線画をなぞることで、色を塗った際に線画に馴染むように工夫してみました。

佳作

作者|島村 琴

宮城県泉高等学校3年生

アリス

佳作

作者|沼田 真希

青森県立六戸高等学校3年生

ガーディアン・ウッフ

ライトノベル部門

グランプリ

作者|雨上がり

宮城県古川工業高等学校1年生

今日も貴方と、秘密の花園で。

「ただいま」
薄暗い玄関でそう呟く。靴をそろえてリビングへと向かえば、トタトタと可愛らしい足音が向こうからも聞こえてきて。静かに扉を開ければ、十歳もいかぬ少女がまるで向日葵のような笑顔を浮かべて待っていた。
「おかえりなさい、お姉ちゃん」
ただいま。私の天使ちゃん。
私が鞄を置くや否や嬉しそうに抱きついてきた。後ろに倒れないように踏み...

コメント

書きたいことを全て書こうとしたら量が多すぎた、ということもあり、どの文章をどう消して物語に支障がないように続けようか悩みました。何日もかけて構想を練ったので内容は満足にかけたのではないかな、と思います

優秀賞

作者|夜鷹

岩手県立岩泉高等学校2年生

御喋り狐と女学生

夕暮れの天気雨なんて珍しいと思った。夕日のオレンジが雨粒一つ一つに反射して、とても綺麗。宝石みたい。とはいえ、雨は苦手だ。私はしわになった折りたたみ傘をさして、
家路を急いだ。
「…?あれ?」
私はふと足を止めた。いつもの帰り道に違和感があった。何かがすりかわった不思議な空気。辺りを見渡すと、左に見慣れない小さな路地があった。
「こん...

奨励賞

作者|久桜悠音

岩手県立岩谷堂高等学校2年生

好きだと言えばよかったのに。

昔の誰かの創作小説を読んでいた。
そこでは魔法はなんでも叶えることができる、希望に満ちた手段。
……無知は、幸せな妄想を生む。
この世界での魔法は、「魔法使い」は、人への影響しかない、社会を動かすための道具にすぎない。
私もその一つ。
「何読んでるんだい?」
ぼんやりと本を読んでいると、後ろから声をかけられた。
振り向くと、予想に違わぬ...

コメント

好みを詰め込みました

協賛賞

作者|佐藤 香穂

岩手女子高等学校2年生

ワスレナグサ

『駿也――』
あの日、君が俺に言おうとした言葉を知りたくても、もう。

「ねぇ、覚えてます?2週間程前の…」
「あの痛々しい事件の事でしょう?覚えているわ…」
花束を手に、俺は歩いていた。道端で母さんと同じくらいの女の人達が声を潜め喋っている。その声はやけに大きく、その言葉は僕の脳に深く刺さった。

どしゃ降りの雨の中、親と喧嘩して家を...

コメント

忘れな草の花言葉は私を忘れないで。 人の記憶は風化していき、いつかは忘れられてしまうものですが、誰にでも確かな思い出として残るような作品を作りたくて、この物語を書きました。

佳作

作者|音門 月日

岩手県立北上翔南高等学校2年生

Daughter

「チエ、お誕生日おめでとう」
バースデーケーキを前にして目を宝石のうように輝かせた少女は私の言葉を合図に思い切りろうそくを吹き消した。ろうそくの数は十二本、母親がいない5回目の誕生日だ。
「お父さん、チエのこと好き?」
娘の毎年恒例の質問。十二歳となると思春期で親と話さなくなる子供がいると言っていたのは誰だっただろう。我が家ではそんな...

佳作

作者|千葉 さつき

宮城県本吉響高等学校3年生

とあるお姫様のお話

むせ返るように暑い夏のある日、アンナは夏休みの課題を終わらせるため読書感想文の本を探しに図書館へ向かった。
家の近くにある図書館は夏休みだというのにガラガラだった。
空調が丁度よく涼しいくらいに設定してあり、集中する作業には打って付けだった。
アンナは早速感想文のための本を探し始めた。するとすぐに目に止まった本が一冊。
その本は白い無...

コメント

自分なりに頑張って書きました。

佳作

作者|桜 鈴音

岩手県立北上翔南高等学校2年生

星の降る部屋

星がよく見える天井が無い造りの、現世でいうプラネタリウムのような場所。
私はそこの中央付近の椅子に座り、紅茶を飲みながら読書を楽しんでいた。
リーン…
静かな空間に、澄んだ鈴の音が響く。
どうやらお客様のようです。
私は本を閉じて、もう一口だけ冷めてしまった紅茶を飲んだ。
キィー…
おそるおそる扉開けて入ってきたのは、十五歳ほどに見える...

コメント

とにかく綺麗な文章を目指して書きあげました。私は、誰にも自殺をして欲しくありません。だから、できるだけ優しい文章で、「自ら命を絶つことをしないで欲しい」というメッセージを込めました。私は、今回書いたライトノベルのキャラクターが大好きです。優しい彼らの気持ちがより多くの方に伝わっていたとしたら、とても嬉しいです。

佳作

作者|目黒 佳梨

宮城県名取北高等学校3年生

かくしごと

君から夏休みのあいだに地元に帰ってくると連絡がはいった。君は進学を機に一人暮らしをしていて、会うのは久しぶりになる。電話ならまめにしていたけど。
そして家に帰る前に買い物に行こう、と誘われた。
駅の中に入るとき、ちらっと腕時計を見る。約束の時間の三分前。髪や服に時間をかけ過ぎていて、ぎりぎりだ。慣れない女の子服は走りにくい。
君はド...

写真部門

グランプリ

作者|上林 晴奈

山形県立鶴岡中央高等学校2年生

瞬き

優秀賞

作者|山崎 永愛

宮城県迫桜高等学校2年生

生きる力

奨励賞

作者|厚海 陽

福島県立郡山北工業高等学校3年生

明日に向かって

協賛賞

作者|岡安 瑞歩

福島県立いわき総合高等学校1年生

どこまでも

コメント

壮大かつ、繊細な自然を引き立つような構図を考え写真を撮りました。

佳作

作者|伊藤 莉子

福島県立福島西高等学校2年生

走れ

コメント

大好きな空の青が映えるように撮りました。

佳作

作者|佐々木 楓華

岩手県立大船渡高等学校1年生

光との会話

コメント

日常の中にある自分が惹かれたものを残したいと思ったので、身近にあるありふれたものをモデルにしました。

雑貨デザイン部門

グランプリ

作者|滑川 久慈

非公開3年生

dragon eye ring

コメント

作品素材: 樹脂粘土・ガラスカボション・レジン・アクリル絵の具など…(制作時間 3時間) 昔から動物の目や人の目を使ったレリーフ作品を作っていて、雑貨だけでなくアクセサリーにしたら面白い作品になるのではないかと思い制作しました。

奨励賞

作者|藤澤 皓太

岩手県立盛岡南高等学校3年生

ペンケース

コメント

帆布、牛革を使ったペンケースです。

協賛賞

作者|高橋 里歩

水沢第一高等学校3年生

冬の夜

コメント

寒色系の色合いとネイル用のスタンパーやグリッター等を使って、冬らしい雰囲気を目指しました

学校賞

岩手県立釜石高等学校

岩手県立岩谷堂高等学校

福島県立いわき総合高等学校

宮城県古川工業高等学校

岩手女子高等学校

主催

専門学校日本デザイナー芸術学院

後援

東北イラストレーターズクラブ

協力

株式会社名村大成堂

協賛

ターナー色彩株式会社/株式会社ターレンスジャパン/バニーコルアート株式会社/株式会社ミューズ/株式会社名村大成堂/ドラパス株式会社/学都エージェンシー株式会社/スモールエス

特別協賛