ニチデ在校生の一日を紹介

ニチデにはさまざまな通学スタイルの学生が在籍しています。
課題やアルバイトで日々忙しくも充実した学生生活を送っている2名の学生を紹介します。

将来は週刊の少年誌で連載を持つ漫画家になりたいです。
実家暮らしで電車に乗る時間が多いのですが、その時間で参考にしたい漫画を読んだり、ストーリーに深みが出るように細かい情報収集をしています。電車で遅延が発生すると困るので始発で学校に向かっていますが、少し早く学校についても課題やネーム作成の時間になるので持て余している感覚は少ないです。
時間に余裕がある時は放課後に卓上ゲームサークルに参加したり、買い物に出かけたりしています。自分の中にある考えや世界観だけだと面白い漫画は作れないと思うので、他者との交わりを通して成長していきたいと思います。

将来の目標はゲーム会社の2Dデザイナーです。
今はひとり暮らしをしているのですが、空いてる時間を見つけては画力の向上のために使っています。バイトが無い日だと授業以外で5、6時間は筆を持っているかもしれません。最近はプロの方の画集を電子書籍で購入したので、暇があれば読み込んで自分の絵の肥やしにしています。ひとり暮らしは自由な時間が多い反面、全てを自分で管理する難しさがあります。家事や翌日の準備は時間が経てば経つほど面倒になるので、帰宅後横になる前に終わらせることを意識しています。課題も学校で友達と一緒に済ませてしまい、気持ちよく過ごせるようにしています。