仙台の専門学校|ニチデ イラスト 漫画 アニメ デザイン 写真

卒業生紹介

マンガ家かどたひろし

宮城県仙台市出身。「アヒル真昼に、翔びしゃんせ。」でデビュー。映像化された「麻雀創世記 打天使」の他、現在は時代劇漫画「そば屋幻庵」、「勘定吟味役異聞」(コミック乱TWINS/リイド社)を連載中。「そば屋幻庵」コミックス1~15巻(以下続刊)リイド社。人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のコミカライズ「Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.1, BOOK.2」(幻冬舎)好評発売中!

マンガ家藤枝 とおる

岩手県立不来方高等学校卒。ソニー・マガジンズ月刊「きみとぼく」でデビュー。主な作品に「レンアイアレルギー/ソニーマガジンズ:全4巻」、「渋谷君友の会/月刊ステンシル:全6巻」、「オヤユビヒメ∞(インフィニティ)/月刊プリンセス:全6巻」、「ドラゴン★ガール/月刊プリンセス:全5巻」、「12人の優しい殺し屋〜ライブラ:黒き審判〜/月刊プリンセス:全2巻」、「ゆうれいアパート管理人/月刊プリンセス:全6巻」、「きみの好きな彼女:全2巻」、月刊プリンセス「夢部へようこそ」等。

マンガ家久米田 夏緒

青森県出身。高校在学中に投稿した「バイサイレントフェスティバル」で、スクウェア・エニックスの第4回新世紀マンガ大賞に入選しデビュー。現在一迅社より、コミックス「ニュースパレード」「携帯寓話」「ボクラノキセキ1~17巻(以下続刊)」「ボクラノキセキ ぼくらの前世考察」発売中。

マンガ家中島 諒

青森県出身。2015年に週刊少年マガジン「第94回新人漫画賞」にて佳作を受賞。さらに同年、週刊少年マガジン増刊号「マガジンSPECIAL No.7」にて初の読み切り掲載。2017年、週刊少年マガジン10号にて 「ランカーズ・ハイ」で連載デビュー。デビュー作は67pの掲載を果たす。「ランカーズ・ハイ:全6巻」発売中。

マンガ家大崎ミツル

5月8日生。日本デザイナー芸術学院仙台校を卒業後、仙台市内のデザイン会社に就職。小学館でのマンガ賞の受賞をきっかけに上京。数年間のアシスタント時代を経て、ゲーム「新鬼武者」のコミカライズにて漫画家デビュー。現在、KADOKAWAファミ通コミッククリアにて「天動のシンギュラリティ」を隔週連載中。
【主な作品】
「新鬼武者」全2巻(カプコン刊)
「グ・ラ・メ!ー大宰相の料理人ー」全13巻(新潮社)2016年に剛力彩芽主演にてドラマ化。
「aki」全2巻(竹書房)
「ハツコイ」全1巻(徳間書店)
「天動のシンギュラリティ」1~4巻・続刊中(KADOKAWA)
他に現在、コーエーテクモゲームス等にて、イラスト・デザイン等多数。

マンガ家虎哉 孝征

宮城県工業高等学校卒。1998年講談社アフタヌーン四季賞受賞、同年デビュー。著作に「終戦のローレライ」(原作:福井晴敏)、「カラミティヘッド」、「機動戦士ガンダム UCテスタメント」(原作:矢立肇・富野由悠季・福井晴敏)、「機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ/ガンダムエース(角川書店):1〜8巻」、イラストレーション作品として「機動戦士ガンダム UC」(福井晴敏 著)、「震災後」(福井晴敏 著)がある。

マンガ家斎藤 ジュリア

福島県出身。2009年デビュー作「キリキリMYハニー」で集英社発行マーガレットでデビュー。「ハニートラップ」(短編)、「cherry」(短期連載)等を発表。2011年、初コミック「ハニートラップ」発売。2012年、同誌にて「サヨナラゲーム」を連載。その他、朝井リョウ原作、「桐島、部活やめるってよ」のコミカライズを担当。2016年9月からシュガーボールダイアリー連載、2017年2月より2部連載中。

マンガ家成家 慎一郎

宮城県石巻北高等学校卒。マックガーデン コミックブレイド「ジェラール(読切り)」でデビュー。「-兄弟-BROTHERS/スクウェアエニックス ガンガンWING:全3巻」、「15 明刹工業高校ラグビー部/スクウェアエニックス ガンガンONLINE:全3巻」、「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル/ウルトラジャンプ:全4巻」、「アブソリュート・デュオ/メディアファクトリー コミックアライブ:3巻」、「クロス×レガリア/エンターブレイン コミッククリア:全 2巻」、「ドロップフレーム/一迅社ComicREX:全 4巻」、「ラパス・テーマパーク/集英社 ウルトラジャンプ:5巻」、「まなかの杜/日本文芸社 コミックヘヴン」にて連載中。

マンガ家あずやちとせ

福島県出身。
白泉社LaLaでデビュー。「エスケープ・シープ」(白泉社)、「墓守とリボン」(小学館)発売中。

マンガ家鈴本 純

山形城北高等学校卒。小学館・少年サンデー超(スーパー)にて読み切り「aberranter」でデビュー。その後一迅社の第3回ゼロサムコミック大賞にて読者賞受賞後、読み切り3本掲載。その内の1本が「CLAY・LORD-土の王ー」として月刊Comicゼロサムにて連載化。現在、単行本全3巻発売中。尚、同じく一迅社のゼロサムコミックスより「神檻」全2巻、短編集「ハロウィンアウト!!」全1巻も発売中。

マンガ家保谷 伸

宮城県仙台東高等学校卒。 コミックゼノン第1回マンガオーディションで準グランプリ受賞後、読み切り作品を2作掲載。2012年ニチデを卒業すると同時に「キミにともだちができるまで。」連載開始。「キミにともだちができるまで。 :全5巻」(徳間書店)、「マヤさんの夜ふかし:全3巻」(徳間書店)発売中。

マンガ家オイカワ マコ

宮城県東松島高等学校卒。 コミックゼノン第8回マンガオーディション準グランプリ受賞。「花鬼扉の境目屋さん:全4巻」(徳間書店)、「グレンデル:全3巻」(徳間書店)発売中。

マンガ家

宮城県本吉響高等学校卒。第7回月刊コミックゼノン漫画大賞準入選。「花むすび」(徳間書店)単行本1巻発売中。

マンガ家杏耶

山本学園高等学校卒業。2011年イラスト制作の活動を始め、2013年からイラストレーターとして本格始動。Twitterに掲載したレシピが評判となり、2015年4月「あやぶた食堂〜簡単すぎる「うんめぇモノ」84レシピ」(宝島社)を発売。その他「ド丼パ!」(一迅社)、「のんで東北食べて東北」(イースト・プレス)発売。Twitter:@ayatanponpon

マンガ家小栗 もえ

岩手県盛岡市出身。 幻冬舎コミックス ルチル「ヘビーキュート」でデビュー。 ルチルSWEET(web掲載/読み切り)では、「僕の左手をあなたに」「恋の急速落下」「彼の知らない隠し味」。ルチル(シリーズ読み切り)では「春になっても逢いたくて」「ここにいるから逢いにきて」「こころの奥をたしかめて」「Pick me up!」「Catch me now!」など。

マンガ家西島 黎

宮城県仙台市出身。講談社マガジングランプリ「銀盤カメリア」でデビュー。 月刊コミックリュウの新人コンペ企画登龍門6掲載「スケーターズ・ハイ」1位、連載権を獲得し「スケーターズアクト」連載中。「うそつきは初恋のはじまり:全3巻」(マンガボックス)、「スケーターズアクト:全2巻」(徳間書店)発売中。

マンガ家うさとる

宮城県出身。 受賞歴:第18回にいがたマンガ大賞 にいがたマンガ大賞受賞(2015年)、ゼロサムコミック大賞 第15回入選&綾奈ゆにこ賞(2017年)。 2017年、一迅社コミックゼロサム「異種恋愛物語集(アンソロジー) 第四集」「異世界に転生して愛されるアンソロジー」で商業デビュー。(異種恋愛物語集寄稿タイトル 「女騎士さんは狼さんに埋もれたい」 、異世界に転生して愛されるアンソロジー寄稿タイトル「悪役陛下のお友達」)「異世界に転生して愛されるアンソロジー」に寄稿した「悪役陛下のお友達」出張掲載で初本誌掲載、読み切りデビュー。同年、「最遊記アンソロジー」、「最遊記外伝アンソロジー」に掲載。同年、ゼロサム12月号読み切り「五十路の父親だけど息子にプロデュースされてアイドルやることになりました」掲載。

マンガ家安蔵くんこ

福島東陵高等学校卒。 受賞歴 2016/12/18 Gファンタジー1月号 奨励賞。2017/9/26 少年エース10月号 期待賞。芳文社まんがタイムきららMAX1月号(平成30年1/19発行)にてデビュー。

マンガ家上原 誠

秋田県出身 2017年web漫画「就職したら異世界に派遣されました。」を連載。

マンガ家胡原 おみ

秋田県横手市出身。2013年「脳漿炸裂ガール」(原作:れるりり・脚本:内谷恭介/KADOKAWA)でデビュー。2014年「脳漿炸裂ガール」、2015年「アヒルのバレエ」(実業之日本社)、2016年「漫画後三年合戦物語」(脚本:高橋純/株式会社オアシス)、2017年「みけねこ鍼灸院 1〜2巻」(少年画報社)、「赤毛のアンの食卓から」(少年画報社)、「しろねこ荘のタカコ姐さん 1巻」(少年画報社)発売中。 その他に、西東社「ほんとうに怖いストーリー」シリーズ単行本収録、少年画報社「懐かしファミコン物語II」単行本収録、「ひとりごはん」隔月誌 読み切り掲載、集英社「ヤングジャンプ」読み切り掲載、第2回いわて漫画大賞 優秀賞受賞。

イラストレーター佐々木 洋子

仙台市出身在住。卒業後仙台市内の広告デザイン会社勤務グラフィックデザイナーを経て、約1 年の休職後1987 年国際居住年にちなむ郵便切手デザインコンクール特賞受賞。その後フリーランスのイラストレーターとして主に仙台市を中心に活動中。東北イラストレーターズクラブ会員。

イラストレーターO-SATOMI

福島県出身。2009年モバイルゲーム開発会社にて、イラストレーターとして入社。2010年同系の会社に再就職し、モバイルアプリのメインビジュアルを担当。現在はフリーランスで活躍中。
Web http://o-satomi-blog.tumblr.com/
PIXIV http://pixiv.me/chibibi_7979

キャラクターデザイナー井波ハトコ

山形城北高等学校卒。コミックイラスト科卒業後フリーで活動。イラスト上達マガジンtouchに掲載。P-1GRAND PRIX2015審査員特別賞を受賞。2017年1月「廻る素敵な隣人」(メディアワークス文庫)装画イラスト担当。
pixiv http://www.pixiv.net/member.php?id=1655440

キャラクターデザイナー樋口このみ

山形県立上山明新館高等学校卒。2008年アークシステムワークスに入社。2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』を中心に様々なゲームの開発にかかわる。「BLAZBLUE」の世界観とリンクしたアドベンチャーゲーム『XBLAZE』シリーズではキャラクターデザインやメインビジュアル、ゲーム中のグラフィックを担当。

イラストレーター
株式会社うさぎとお絵描き代表取締役社長
アベナオミ

宮城県利府高等学校卒。 2005年株式会社仙台ぱど入社。2008年よりイラストレーター活動を本格化。「お家ガールの自由すぎるひとりぐらし」(作:スズオカアキコ/絵:アベナオミ/出版社:マッグガーデン)、「結婚1年目のトリセツ」(著:百田なつき/絵:アベナオミ/出版社/マイナビ)、「ご当地コミックエッセイ まんぷく仙台」(出版社:KADOKAWA)、「スマホのトリセツ」シリーズ(出版社:宝島社)、「アスペルガー症候群との上手なつきあい方入門」(著:西脇俊二/絵:アベナオミ/出版社:宝島社)など多数。その他イラストの掲載歴、株式会JTBパブリッシング、ブティック社、読売新聞社、共同通信社、時事通信社、河北新報など多数。2016年12月「株式会社 うさぎとお絵描き」を設立。

アーティストヤマダ チヅル

青森県立十和田西高等学校卒。2011年個展「山田 千鶴展 仰がなくても尊し」(アートルーム エノマ)、SBG35 Art Charity&Work Shop参加。2012年個展「彼女たち」(カフェ ブローチ)、「ヤマダチヅル イラストレーション展」(美術カフェ ピクニカ)、「STAND UP!〜仙台のクリエイターと60のダルマ展〜」(アートルーム エノマ)、デザイン・フェスタvol.36出展。2013年デザイン・フェスタvol.37、vol38出展。2014年新宿眼科画廊「トランスエフュージョン3(前期)」、デザイン・フェスタvol.39出展。

アーティスト近藤 愛

宮城県出身。2008年東北生活文化大学高等学校普通科美術コース卒業。2010年イラストレーション科卒業。受賞歴/2010年 第6回世界絵画展 審査員 佐々木豊賞受賞。2014年 第10回全国公募西脇市サムホール大賞展入選。2017年 第43回現代童画展 在日セルビア共和国大使館賞受賞。

イラストレーターミキ

宮城学院高等学校卒。2008年の在学中からモバイルコンテンツを中心にデコメや待ち受け画像のお仕事を頂く。専門学校卒業後、4年間デザイン事務所で勤務した後、2014年からフリーのイラストレーターとして活動を開始。可愛くて、ほんわかとした、見た人をハッピーにさせられるようなイラストを得意としている。

株式会社 旭プロダクション
アニメーター

高橋 紗映
宮城県登米高等学校卒
渋谷 佳樹
宮城県白石工業高等学校卒
哘﨑 海玖
青森県立野辺地高等学校卒
大栁 真夕
青森県立青森商業高等学校卒
草薙 美穂
秋田公立美術大学附属高等学院卒

アニメーター佐藤 拓哉

宮城県仙台向山高等学校卒。2016年株式会社 C2C入社。動画として、「ハンドレッド」「文豪ストレイドッグス」「ナンバカ」「終末のイゼッタ」 「妖怪ウォッチ劇場版」「僕のヒーローアカデミア」「食戟のソーマ」他、「妖怪ウォッチ」や「ベイブレードバーストゴッド」、「タイムボカン24」、「デュエルマスターズ」の動画検査などに携わる。第二原画として、「ハイスクール・フリート」「魔装学園H×H」「B-PROJECT」を担当。

有限会社 スタジオ シー・オン
グラフィックデザイナー
板垣 雄介

羽黒高等学校卒。 グラフィックデザイン科を卒業後、有限会社スタジオシー・オンに入社。企業やイベントなどのアートディレクション、デザインを行っている。

ほか在籍者
畑中 直人/グラフィックデザイナー
八戸工業大学第二高等学校卒
坂本 詩織/グラフィックデザイナー
青森県立尾上総合高等学校卒
吉田 千夏/グラフィックデザイナー
岩手県立千厩高等学校卒
畠山 知佳/グラフィックデザイナー
秋田県立仁賀保高等学校卒

株式会社 グラフィック・トイ

株式会社グラフィック・トイは広告デザインをはじめ、グラフィックデザイン・CMプラン・キャラクターデザイン、イベント企画、グッズデザインなどデザイン全般を手がける宮城県仙台市の会社です。

在籍者
田口 史織/グラフィックデザイナー
秋田県立仁賀保高等学校卒
桜田 涼平/グラフィックデザイナー
秋田県立新屋高等学校卒

ハイクリエイティブ株式会社
グラフィックデザイナー/イラストレーター
畠山 朋子

北海道芸術高等学校卒。グラフィックデザイナー/イラストレーター。1994年福島県出身。グラフィックデザイン科卒業後、デザイン事務所を経て2016年よりハイクリエイティブ株式会社に入社。

アーティストUSUGUROW/薄黒

福島市出身。グラフィックデザイン科卒業。 イラストレーション、カリグラフィ、壁画等を制作。国内外の個展で作品を発表。CDジャケット、アパレル、スケートボード、各種プロダクトのアートワーク、デザインも多数手掛ける。
http://usugurow.com

デザイナー平野 友也秋田県立秋田西高等学校卒

企画・営業白鳥 剛己宮城県築館高等学校卒

シルクスクリーンを軸としたデザインファクトリー。著名なファッションブランドのOEMやODM、各地のロックフェスや、アーティストのユニホームなど、プリントからデザインまで幅広く手がけています。

ungraffi 池田 智道

アートディレクター・デザイナー 仙台市立仙台高等学校卒。 1994年に日本デザイナー芸術学院仙台校を卒業後、映像やグラフィックデザイン、インタラクティブデザインの制作会社を経て独立。現在は主にWebなどのデジタル関連のアートディレクションとデザインを行なっている。 主な受賞歴にOne Show Interactive、CANNES Cyber Lions、Webby Awards NY、Asia Interactive Awards、New York Festivals Digital&Interactive、東京インタラクティブ・アド・アワード、Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワードなど。

Webデザイナー後藤 彩夏宮城県名取北高等学校卒

Webデザイナー大槻 ひかり宮城県大河原商業高等学校卒

グラフィックデザイナー山川 早紀山形県立上山明新館高等学校卒

グラフィックデザイナー内海 織恵宮城県仙台三桜高等学校卒

グラフィックデザイナー佐藤 由佳明成高等学校卒

イラストレーター/グラフィックデザイナー小笠原 萌青森県立十和田工業高等学校卒

株式会社 インテグ

グラフィックデザイナー竹谷 夏希青森県立弘前中央高等学校卒

有限会社 イノセンスグラフィック

グラフィックデザイナー佐藤 慎日本大学工学部卒

キャンドール作家ヨウル☆プッキ

造形作家として東北各地で手づくり体験の講師をしながら時々イベントに参加。 2013年より「candle+doll = candoll」というオリジナル作品の制作を本格始動。ブランドとのコラボレーション企画や各種店舗にて取扱い中。

地球雑貨LAZY CAT
ショップオーナー
中島 裕子

福島県立須賀川桐陽高等学校卒。 シルバーアクセサリーやレザーアイテムの卸の仕事を経て、2004年から「地球雑貨LAZY CAT」のオーナー。

株式会社 シュガーデザイン
アクセサリーデザイナー
白井 敬子

群馬県出身。The Colne Community School & College(イギリス)卒。 雑貨デザイン科を卒業後、株式会社シュガーデザインにてアクセサリーデザイナーとして勤務。

as_photo
フォトグラファー
佐藤 彰展

宮城県名取北高等学校卒。 2001年に独立し、as_photo設立。現在、仙台を拠点として、広告写真、旅行雑誌、タウン誌等を中心に活動中。

Photo 516
フォトグラファー
佐藤 紘一郎

宮城県塩釜高等学校卒。 仙台のスタジオでのアシスタントを経て、2009年よりフォトグラフィックスに所属。2013年、フリーランスフォトグラファーとして独立。広告、婚礼、映像などのさまざまな撮影に携わりながら作品撮影にも取り組んでいる。

株式会社 FFC FOTOFiLE
フォトグラファー
佐藤 文俊

仙台市立仙台高等学校卒。 株式会社 FFC FOTOFiLE 代表。仙台市内のコマーシャルスタジオ勤務の後2006年独立。2008年にスタジオ完成。現在は、商業写真撮影、ホームページデザイン、写真集や製本などの制作等を手がけている。

あべ写真事務所
フォトグラファー
阿部 和美

あべ写真事務所代表。 専門学校 日本デザイナー芸術学院卒業後、仙台・横浜のフリーペーパー編集部でカメラマンとして勤務。その後、株式会社GEO写真事務所にて森信英氏に師事。震災直後に宮城へ戻り、フリーランスとして独立。現在は広告撮影や個人向け出張撮影が中心。河北TBCカルチャーセンターなどで写真教室の講師もつとめている。「第60回ニッコールフォトコンテスト」 第一部 準特選・第四部 入選。