仙台 専門学校 日本デザイナー芸術学院ロゴ

Facility施設紹介

プロ仕様のMac/Windowsルーム、あらゆる撮影に対応した本格的な撮影スタジオをはじめ、学生の学習意欲にしっかりと応えられる施設・設備を整えています。講師の先生や職員、先輩や学科間の交流も盛んで、学校全体がアットホームな雰囲気に包まれています。

G Suite for Education学生向けのGoogleサービスが利用できます。

2014年より学生にはG Suite for Educationアカウントを発行しております。クラウドとして容量制限なしのGoogle Drive/課題提出や理解度把握のためにClassroom/連絡ツールとしてGmail/ビデオ会議ツールとしてGoogle Meetを利用しています。
その他10以上のアプリケーションが利用可能です。

Wi-Fi/印刷機完備

印刷会社仕様のレーザープリンタと大判プリンタを完備。また、全館で学生専用のWi-Fiが利用でき、印刷はどこのプリンタからも可能です。

ニチデの環境設備

エントランスホール豊富なマンガ図書館とコミュニケーション空間。

ニチデに入るとすぐに広がる空間、1F「エントランスホール」。奥にある事務室・学生受付とは仕切りもなく、学生と職員がコミュニケーションを取りやすいように工夫されています。左手には1,000冊を優に超える「ニチデマンガ図書館」があり、マンガ科の学生が作品を制作する際に資料として活用しています。

休憩・飲食ルーム

休憩・飲食ルーム休憩にも作業にもぴったりな空間。

昼食時はもちろん、放課後など自由に使用できる休憩スペースです。
個別に仕切られたブースになっており、集中して作業を行うこともできます。

クラフトルーム

クラフトルーム様々な素材を扱うための機材や道具が揃った空間。

シルバー/革/木工/金属など様々な素材の加工が行えるよう、工具や機材が充実しています。
まさにアトリエのような教室です。

普通教室

普通教室広々とした空間で作品と向き合う。

デッサンやアナログイラスト、キャリアガイダンスなど使用用途は様々です。
奥行きのある机が並んでいるため、大きなサイズの作品も余裕を持って制作することができます。

Winスタジオ

Windows(全2教室)業界仕様のWindowsルーム

3DCGソフト「Maya」、アニメのエフェクト処理・撮影に使用する「After Effects」などゲーム、アニメ業界で使用されるソフトが自由に扱える環境です。

Macスタジオ

Macルーム(全3教室)自由な発想を形にするMacルーム

画像編集ソフト「Photoshop」やグラフィックデザインソフト「Illustrator」、動画編集ソフト「Premiere Pro」をはじめとするAdobe製品、イラストペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」などプロのクリエイターが使用するソフトが授業内外問わずいつでも使用できます。

撮影スタジオ

撮影スタジオ本格的な機材で撮影に臨める、東北唯一の写真専門科。

「撮影スタジオ」は、広い空間を活かした構図での撮影や、プロ仕様の本格的な撮影機材を使用しての物撮り、人物撮影もできるようになっています。デジタル環境だけではなく、暗室も完備しているので、フィルムカメラでの撮影・現像にも対応しています。教室にはMac、インクジェットプリンターも完備されているので、撮影した写真・映像のレタッチや編集作業もできるようになっています。