仙台 専門学校 日本デザイナー芸術学院ロゴ

学内クラフトルームをアトリエに 好きな素材で作品づくり プロモーション方法もレクチャー

ZAKKADESIGN雑貨デザイン科

  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品01
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品02
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品03
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品04
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品05
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品06
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品07
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品08
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品09
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品10
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品11

POINTプロを目指すための学びのポイント

  1. POINT01

    様々な素材を使用して、雑貨やアクセサリーの制作技術を学びます。

  2. POINT01

    ブランディング/デザインしたオリジナル商品をデザインします。

  3. POINT01

    販売会/各種イベント/Webサイト/委託販売で商品の販売を行います。

PROFESSION目指す職業

ハンドメイド作家
自分でデザインや素材加工を行い、オリジナルのアクサリーや雑貨などを制作、販売する仕事。
雑貨ショップマネージャー
魅力的なお店作りをし、効率的な経営ができるよう、売上/商品の管理やスタッフ指導、お店のコンセプト作りなどを行います。
バイヤー
主に商品の買い付けを行う仕事。自社ではどんな商品が相応しいか、どんな商品を販売したいを考え、トレンドや市場のニーズを把握し、メーカーなどから商品を買い付ける。

CURRICULUMカリキュラム

  • 1年次

  • 2年次

TIME TABLE時間割例

1年前期
19:10~10:40 210:50~12:20 313:00~14:30 414:40~16:20 516:30~17:50
アクセサリーデザインⅠ アクセサリーデザインⅠ デジタル基礎 キャリアガイダンスⅠ
色彩 Web販売実習Ⅰ 商品企画制作 商品企画制作
雑貨デザインⅠ 雑貨デザインⅠ
マーケットプランニング マーケットプランニング ディスプレイデザインⅠ ディスプレイデザインⅠ

※時間割は昨年度の実績です。そのため変更になる場合がございます。

1年後期
19:10~10:40 210:50~12:20 313:00~14:30 414:40~16:20 516:30~17:50
アクセサリーデザインⅠ アクセサリーデザインⅠ デジタル基礎 キャリアガイダンスⅠ
色彩 Web販売実習Ⅰ 商品企画制作 商品企画制作
雑貨デザインⅠ 雑貨デザインⅠ
マーケットプランニング マーケットプランニング 進級制作 進級制作

※時間割は昨年度の実績です。そのため変更になる場合がございます。

後期授業を見る

2年前期
19:10~10:40 210:50~12:20 313:00~14:30 414:40~16:20 516:30~17:50
トータルデザイン トータルデザイン
雑貨デザインⅡ 雑貨デザインⅡ アクセサリーデザインⅡ アクセサリーデザインⅡ
ディスプレイデザインⅡ ディスプレイデザインⅡ キャリアガイダンスⅡ カラーコーディネート
ウッドクラフト Web販売実習Ⅱ 雑貨デザインプランニング 雑貨デザインプランニング

※時間割は昨年度の実績です。そのため変更になる場合がございます。

2年後期
19:10~10:40 210:50~12:20 313:00~14:30 414:40~16:20 516:30~17:50
トータルデザイン トータルデザイン
雑貨デザインⅡ 雑貨デザインⅡ アクセサリーデザインⅡ アクセサリーデザインⅡ
卒業制作 卒業制作 キャリアガイダンスⅡ カラーコーディネート
ウッドクラフト Web販売実習Ⅱ 雑貨デザインプランニング 雑貨デザインプランニング

※時間割は昨年度の実績です。そのため変更になる場合がございます。

後期授業を見る

即戦力を育むニチデの授業

マンガテクニック

アクセサリーデザインⅠ

アクセサリーの歴史や基本的な制作方法を始め、デザイン画や製図の描き方を学習し、平うちリング・金属使用のペンダントなどを制作します。

デジタル実習基礎

雑貨デザインⅠ

各種素材やテイストなどの、時代・素材・質感などを学習したり、木・革・樹脂など様々な素材を活用した雑貨のデザインを学びます。

INTERVIEW在校生インタビュー

アイコン画像

雑貨デザイン科1年
K.Sさん

コンセプトやターゲットなど考えて物作りをするようになりました。

ニチデを選んだ理由は?
一つだけの技術じゃなくて、色んな分野の先生がいて、様々な素材を扱えるところに魅力を感じました。
私は元々広島に住んでいて、両親の仕事の都合で仙台に引っ越してきたのですが、コロナで県外移動が制限される中、ニチデでオンラインのオープンキャンパスを行なっていました。
遠隔で参加できて、広島からでも学校の雰囲気を知れたことも大きい理由です。
この一年でできるようになったことは?
接客も作品作りもレベルが上がりました。接客では企画した販売会を通して対応の仕方を学びましたし、授業を通してブランドコンセプトやターゲットなどを意識した作品作りができるようになりました。
ニチデの雰囲気は?
先生との距離が近いのも嬉しいですし、更に合同授業で他科と協力し合って写真撮影やP O Pのデザインを手掛けるなど、学校を通してコミュニケーションがとりやすい雰囲気だと思います!
学校で過ごす上でのあなたの
マストアイテムは?
マスキングテープです。
校外の販売会でものが飛ばないように接着したり、商品のタグもマスキングテープで作ることもあるので、トラブルがあった時のお助けアイテムとしていつも筆箱に入れています。
好きな授業は?その理由も!
全部好きです。
どの授業も手を動かして、作品を完成に近づけていくのが楽しいです。色彩検定などの座学も、作品の配色を気にかける良いきっかけになっています。
学校で好きな場所は?
雑貨デザイン科の教室です。
雑貨を制作するために必要な道具や素材がたくさんあって、みんなで制作している時間が楽しいと感じています。
お昼休み時間は何を食べて
どのように過ごしていますか?
お弁当を食べています。
校内販売会が近づくと、みんなで「どんなことしたらもっと販売会楽しくなるか」を話し合ったり、販売会の日は、早めに授業を終わらせてもらって、販売会の準備に供えたりしています。結構忙しいです笑
仙台のお気に入りスポットは?
家の近くに水族館があるので、お気に入りです。
今年は年間パスポートを買ったのでいつでも癒されに行けます。
好きなハンドメイド作家は?
増田先生の作品が好きです。
小さい真鍮のキャラクターがたくさん並んでいる作品は本当にすごいなと思います。
将来の目標は?そのために今意識して
努力していることは?
将来は、自分のお店を持つことです。
その為に、色んな販売会に参加して、作品を販売するだけじゃなくて、人脈を広げたり、自分の作品を一般の人にも知ってもらって、少しでも見てもらえる機会が増えるように頑張りたいです。学校では、色んな先生に相談して、どんな素材でも扱えるようにしっかり勉強していきたいです。

WORK雑貨デザイン科 学生作品

  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品01
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品02
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品03
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品04
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品05
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品06
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品07
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品08
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品09
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品10
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品11
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品12
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品13
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品14
  • 仙台専門学校ニチデ 雑貨デザイン科 作品15

ニチデが卒業生を送り出し続けて40年多くの卒業生が、夢を叶え、
第一線で活躍しています。

デビュー/就職実績はこちら

進級・卒展作品紹介 進級・卒展作品紹介